東京プチ旅行スポット

デパートめぐり

東京に旅する目的の1つとして、ショッピングを挙げる人は少なからずいることでしょう。個性豊かなショップが多く、お目当てのものがあってもなくても、あちこちとショップを巡っているだけで楽しいですよね。また、そんな小さなショップが集結し、それにプラスαのある百貨店を巡るのも路面店などのショップ巡りとはまた一味違った面白味があります。

 

老舗中の老舗デパートと言えば、江戸時代からの歴史を誇る日本橋三越本店。昭和10年に改修されたルネサンス様式の驕奢な建物だけでも見ごたえあります。ファッション、化粧品、リビング用品など通常のデパートの売り場に加え、日本橋三越ならではの施設として歌舞伎などが上演される三越劇場を本館にそなえているほか、その屋上の三囲神社には活動大黒天が祀られています。

 

三越は日本橋のほか、都内には銀座、恵比寿などにも店舗があります。

 

その銀座三越のライバル店、松屋銀座。2階のインターナショナルブティックにはルイ・ヴィトンやプラダ、アレキサンダー・マックイーン、ジミー・チュウなど、そうそうたる世界のブランドがそろっています。また、外壁に用いられているLEDは1670万色のパターンやムーブメントの演出が可能だとか。夜の銀座を彩っています。

 

一方、いくつものデパートが連立する新宿でも人気があるのは伊勢丹本店。2013年3月には「ファッションミュージアム」をコンセプトにリニューアルオープンされ、より一層目が離せない存在となりました。

 

ここではご紹介しきれない魅力的なデパートが都内にはまだまだいっぱい。まさにミュージアムを訪ねる感覚で、楽しくデパートを巡ってショッピングしてください。